忍者ブログ
  • 2018.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/12/16 18:21 】 |
Milllaisの真珠や宝石の体験店

  Milllaisの真珠や宝石淘宝C店上で線1年、気楽に宝石の種類の販売チャンピオンになって、特に青玉の御璽、ルビー、サファイアなどで市場を細分するのが比べるもののない塵に乗ることとがで、大きくリードします。劉先生は近頃Milllaisの真珠や宝石の拡張を淘宝のショッピングセンターに着いて、半年時間の内にショッピングセンターを押さえる宝石の種類の販売チャンピオンを味方に引き入れます。このように迅速な発展速度、劉先生にMilllaisの未来に対して自信を満たすだけではなくて、更に中国の有名なベンチャー投資のこのインターネットの時代に関心を持つことを始める真珠や宝石会社を譲ります。業界の人の漏れによると、ベニスギの資本、IDG、ソフトバンク、対聯は源などの風を鞭打って投げてすべてMilllaisに対して極めて大きい興味を表したことを作って、そして積極的に接触します。
  IDG熊暁の鳩は、物流に基づいてと産業の組み合わせてセットにする一環の日に日に整っていること誠実と信用の体系のだんだんの健全にすることを支払っておよび、国内のインターネットのユーザーの消費の習慣はすでに形成して、そのため、彼らはB2C業界の発展の見込みをしっかり見て、特に垂直の業界B2Cプラットフォームの投資価値と表しています。具体的に真珠や宝石のこの領域に着いて、熊暁の鳩は、それはアップグレードを消費する方向に属して、製品の属性は独特で、現在オンラインの消費量はただ総量を消費する3%-5%だけを占めて、未来オンラインの販売の比重は絶えず高まりますと思っています。中国の経済に従う強い勢いの飛躍、全世界の第2大贅沢品の消費大国に跳ね上がって、ハイエンドがひとつの種類の真珠や宝石のオンラインの業務の未来の発展の見込みを注文して作らせるのは巨大です。IDGは去年からこの業界の発展に関心を持って、続々と関連の企業家、投資者の交流を探して、探して潜在力を投資するプロジェクトがあって、Milllaisの真珠や宝石は関心の重点です。
  風に直面してしきりに持ち(投げ)出すカンランの枝を投げて、劉先生の態度は多少寒く話して、彼は、一方、Milllaisの真珠や宝石自身の経営状況はとても健康で、中国のニュース商業界きわめて少数の利潤のいくつ(か)の会社の中の一つで、京東は、すべて客、ダイヤモンドの小鳥、珂蘭のダイヤモンドがするのが比較的に大きいことを見ないで、しかし毎年はすべて大きい損失で、入ってまったく生きて行けないことに投げ込む風がありません;その他に一方、劉先生は近頃自身の雪だるま方式の発展を通すことを望んで、着実で几帳面で基礎をしっかり打って、資本の傍線はもちろん重要で、しかし最も重要なのがやはり製品をしっかりと行って、良い取引先にサービスして、時機が熟していて再び資本の力に助けを借りますと言います。
PR
【2011/12/13 18:09 】 | 未選択 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ヨーロッパの株は低い0.7%を収めます 4連陽を終えます | ホーム | 茅台が述べるのは贅沢で恥ずかしそうな必要があるか>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>